GRIP

提供するのは「快適」と「安心」 GLIPがあなたの人生を豊かに!

代表取締役 長谷川 建二

サラリーマンでもマンションオーナーになれる!

グリップのHPを拝見すると投資用マンションをかなりプッシュしている印象を受けます。でも、多くの人にとってマンション経営はあまり縁がないと思うのですが……。

実はそうでもないんですよ。不動産投資は20~30代の若い方でも始めることができる非常に手軽な投資法なんです。実際、自宅用のほかに投資用のマンションを2~3部屋購入するお客様が結構いらっしゃいます。しかも、年収500~800万円くらいの平均的なサラリーマンの方がほとんどなんです。

それは驚きです! とはいえ、自宅用はまだしも投資用マンションまで購入できる人って限られていますよね? たくさん貯金がある人や株で大儲けした人。もしくは、実家が裕福な人とか?

いえいえ。資産に関してもごく平均的な方々です。30代のお客様が多いのですが、その年齢だと35年ローンが組めて、月々の支払いが少なくなりますので、お金持ちでなくても2000万円くらいの物件が買えてしまうんです。これが2000万円のフェラーリだったら無理でしょうね。車のローンは5年までですから。
ちなみに、マンションを購入する時期は早ければ早いほどいいです。若いうちに買っておくと、賃貸マンションの家賃と同じような金額で住宅ローンを返していけますので。

今の生活に負担をかけずに始めることが可能

そうなんですか!?では、一日でも早くマンションを購入できるよう、遊びのお金を節約して頭金をコツコツ貯めるべきですね。

実はその必要もないんです(笑)。お客様が30代だとすると物件に対して最大100%のローンが組めるので、多額の初期費用は必要ありません。
毎月の支払い額が同じだとしても、最終的に自分の資産になるのが、賃貸にはない分譲マンションのいいところですよね。

ただ、マンションが自分のものになるのはかなり先のことですよね?
ローンの返済中に債務者が失業するか死亡した場合はどうすればいいんでしょう?

何らかの事情でローンを返済できなくなれば、物件を売ってしまうという選択肢があります。債務者が亡くなるという最悪の事態が起きても心配いりません。住宅ローンには死亡保障が含まれていますので、亡くなった時点で物件が遺族のものになるんです。
それもあって、ローンを組まれたお客様には生命保険から死亡保障の部分だけを外してもらっています。そこはローンがカバーしてくれますから、別途支払う必要がなくなってしまうんですね。

マンション投資を始めるメリットは?

つまり、ローンを組むと保険料を削減でき、それに伴って月々の支出も減ると考えていいんでしょうか?

そうですね。投資用マンションの場合は、借り手から回収した家賃をローンの返済に充てることができます。株や先物取引のように大きな利益もありませんが大損を出すこともないという、非常に安心できる投資法です。
当然、投資用マンションに対して、「借り手が付かないかもしれない」という不安はあると思いますが、グリップが借り上げるという家賃保障システムがありますし、そうでなくても当社では常に入居率を最優先した物件選定をしていますので、安心してください。

でも、利益が出ないか、出てもごくわずかなのに、わざわざマンション投資をする必要はあるのでしょうか?

定年退職した後の人生を考えてみてください。果たして、年金だけで満ち足りた生活が送れるでしょうか? やはりそれだけでは不十分で、年金の他に毎月20万円くらいの収入が必要になってくるでしょう。平均寿命まで生きるとすると、年金生活は約20年。その間、継続的に収入を得ようと思ったら、不動産が最も安定しているんです。年金をもらう頃にはローンを払い終えていますので、家賃がそのまま収入になります。
そう考えると、若い方には割高でも長く使える新築マンションがおすすめですね。我々も長く使うことを見込んで、クオリティのしっかりした物件を建てたり、仕入れたりするよう心がけています。

グリップのマンションに対するこだわりとは?

ちなみに、マンションのクオリティって素人でもわかるものですか?

わかりやすいところだと、ベランダを仕切る「壁」ですね。ベランダ間を薄い「板」で仕切るというパターンは多く目にすると思いますが、グリップの新築マンションに関しては「壁」にこだわっています。そうすると外観に重厚感が出るんですね。重厚感があると、年数を重ねても見栄えがいい。そうすると、再販する時の価格が全然違ってくるんです。
実は内装にもこだわっていて、白一色ではなく、様々な色を用意しています。色のバリエーションが豊富だと、借り手が付きやすくなるんですね。また、中古物件をリノベーションする場合は、3LDKの部屋を1LDKにするなど、ゆったりした作りにこだわっています。その上、大きな収納を付けたり、ユニットバスを止めてお風呂とトイレを別々にしたりと、独身者やDINKSが増えている現代のライフスタイルに合わせるようにしています。

近ごろは耐震性を気にする人も多いと思いますが、そちらに関してはどうですか?

一級建築士を自社で抱えて建築基準法に沿った耐震性を確保するよう努めていますし、例えばガラスなどの素材に関しても揺れに強いものを選ぶなど、いろいろと手は尽くしていますよ。お客様からのご要望があれば、耐久性を記したデータをご覧いただくことも可能です。

不動産屋の怖いイメージは過去のもの?

なるほど。住む人のことを大切に考えてくれているんですね。そんなグリップの物件をもっと知りたくなりました! 店舗か電話で話を聞きたいのですが、きちんと対応してもらえますか? 不動産屋ってなんとなく怖いイメージがあって……。

そうですよね(笑)。私も長年この業界にいますから、そういう会社をいくつか見てきました。ですが、グリップはそれを反面教師にしてお客様一人ひとりに誠意ある対応を心がけています。
ちなみに、営業マンの通話はすべて録音されていて、社員全員が聞けるようになっていますので、接客レベルが落ちることはまずありません。
また、設計・仕入れから賃貸管理までを自社で行っていますので、設備面で問題が生じた場合も、たらい回しにせずちゃんと対応いたします。
実は、マンション投資をしている社員が多いので、お客様が何を求めているかわかるんですね。お客様が不快に思われないよう、細心の注意を払っています。

ますますグリップの物件を知りたくなりました。
ちなみに、カバーしている地域は横浜だけですか?

リノベーション物件だと東京の場合もあるのですが、基本的には横浜・川崎エリアです。特定の地域に集中すると、いい物件を仕入れやすくなるんですよ。「横浜・川崎の物件ならグリップに行けば大丈夫」と思っていただけるような存在を目指しています。実際、横浜近辺の物件をここまで豊富に取り揃えているのは当社だけかもしれないですね。
ちなみに、ワンルームマンションを中心にリノベーションを行っているのもグリップくらいでしょうね。実は、ワンルームはあまり儲からないので、誰も手を出さないんですよ(笑)。

心からいいと思える商品だけを売りたい

そうなんですか!?
でも、どうして儲からない事業をわざわざ続けているんですか?

それはひとえに私自身がいいと思っているから。私は営業畑出身なのでわかるのですが、いい商品を売る時は信じられないくらいパワーが出るんです。儲けも大事ですが、営業マンにとって自信を持てる商品を売ることが何よりの幸せなんです。

そんなにいい物件なら、店舗に行ってじっくり探したいですね。
横浜駅東口の本店か元町の支店に行けば大丈夫ですか?

はい、この2店舗でお待ちしています。でも今後は、川崎駅や武蔵小杉駅といった神奈川県の主要駅にどんどん出店する予定ですので、いろんなお客様と出会えるでしょう。
おそらく、どの店舗に行っても驚かれると思いますよ。これまでの不動産屋のイメージとは全然違う内装になっていますので、その辺も楽しんでいただければと思います。

CONTENTS

GLIPの協賛活動

かえる。くらし。すまい。リノベーション住宅推進協議会

誰もが安心してリノベーション住宅を選べるように、
既存住宅がきちんと流通する世の中にしていきたいと考えています。

お客様相談窓口・資料請求

ご相談やご意見は、お客様相談窓口フォームかお電話にてお気軽にお寄せください。
資料請求は、専用フォームにて受け付けております。

  • お客様相談窓口0120-941-403
  • 不動産・採用0120-998-958