GLIP RECRUITING

INTERVIEWスペシャルインタビュー

01TAKAHIRO TOMINAGA

2011年入社 / 営業部 本部長 富永 孝博

未経験の方でも
ゼロから成長できる

未経験の方でもゼロから成長できる

私のこれまでの営業経験からどのような商材でも営業マンが商品を販売するのに大きく分けて2つのタイプに分かれると思います。一つは顧客に自分を売り込むこと事で商品を買ってもらうタイプ。もう一つは顧客に商品を販売する場合、何に価値観を感じて買っているのか、どんな価値であれば買いたいと思うのかといったことをリアルな取引の場で見極められる能力・提案力を持っているタイプです。前者の営業手法ですと、その人の人間的な魅力やコミュニケーション能力のみに依存するのでその人自身は成功しても部下には真似ができません。

グリップではこのような営業手法は勧めておりません。チームで営業方法を共有し全員がプレイヤーとして成長できるノウハウがしっかりとあります。入社後は社員教育を徹底して行います。お客様の信頼を得ていくためには私たち社員一人ひとりの成長が必要だからです。全員が成長しチームワークで取り組んでいこうとする姿勢はグリップの社員にとって共通の価値観です。

明確な判断基準があるので
ストレスを抱えにくい

グリップでは、営業活動において明確な判断基準を共通認識として持っています。例えば『ファーストフード店のチェーン店化』のようなものですね。全国どこでもしっかりとしたマニュアルがあり同じクオリティーでおいしくできるようなものです。

同じようにすべての営業が一貫性を持って動き、チームとしての共通認識を持ち、アポイントの取り方・購入を検討されているお客様とお逢いするまでの流れ・プランニング資料作り・交渉における工程化を行っています。そういった明確な基準の元動きますので、ロスなく、余計なストレスを受けることもなく動くことができます。

一緒に自己成長を遂げたい

「営業は体力勝負と数勝負で契約を勝ち取っていく」というイメージがあるかも知れません。これだけでは結果が出ません。しかし、ノウハウがあっても向上心や自己成長をしたいという思いがなければ当然意味がありません。

志が高い人材が来ていただければ、しっかりとしたレールがあるのでおのずと自己成長を遂げられフィールドを用意しております。
一人でも多くの人材とお会いできる事を楽しみにしております。

GLIP RECRUITING

この度は、株式会社GLIPに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
たくさんのご応募お待ちしております。

ENTRY