~雑草の如く逞しく~

営業部小林 尚也

『雑草の如く逞しく』この言葉は私の座右の銘です。
雑草は踏まれても踏まれても、なお生き延びる逞しさがあります。
幼稚園から大学まで続けてきたサッカーも最初からうまくいくことはありませんでした。挫折ばかりで悔しさや心が折れそうになることが多かったです。それでも目標を達成するために何度笑われても何度失敗してもチャレンジを続けることで自分の成長を感じるとともに周りから評価され、信頼される喜びを知り、見える世界も変わりました。
すさまじい願いを叶えたいと本気で思っていれば行動が変わり、人生が変わり、たくさんの人と出会いながら学ぶことで人として大きく成長できると信じています。
これからも『雑草の如く逞しく』どんな時でも前向きに人生を楽しんでいきたいです!