GLIP CO.,LTD.

GLIP’ ON

GOLD LIFE IMAGINATION PLAYER 株式会社グリップ 公式ブログ

2017 07 09

出張

ぐりっぽんをご覧の皆様こんにちは!

営業部の髙橋です。

 

 

先日、出張で広島・名古屋・姫路に行ってきました。

 

 

広島焼きの、満腹にならない、味に満たされる幸福感!

 

 

旨みを感じる辛さがおいしい、名古屋台湾ラーメン!

 

 

白鷺のごとく夜を漂う姫路城!

 

 

今後も多くの土地に行っては、写真を載せたり、

感想を述べて行けたらと思います!

2017 07 08

鳴沢氷穴

こんにちは、村木です。

 

 

そろそろ梅雨明け、夏本番まであと少し、ムシムシと不快な日々が続きますので、

この時期にお勧めのひんやりスポットをご紹介いたします。

 

 

昨年末からオーナーさんのご紹介がきっかけで、ほぼ毎月のように山梨県に伺っているのですが、

山梨の観光地といえばこちら「山中湖」。

 

 

横浜が30度を超えるなか、スーツでうろうろしても全く汗をかきません

お隣の県とは思えないですね、富士山にはうっすらとまだ雪が残っております。

 

 

そして、オーさんお勧めスポットがこちら「鳴沢氷穴」。

山中湖から車で20分ほど、富士の樹海の入り口にある、

夏でもひんやり、天然の氷が残っているという、素敵な場所です

 

 

江戸時代は、夏場に江戸城までこちらの天然氷を馬で届けていたとの事。

当時は夏場の氷はとても贅沢なものだったのですね!

今は冷蔵庫が勝手に氷を作ってくれて、ありがたみが無くなってきましたが、

やっぱり文明の利器はすばらしいですね。

 

都内からも車で2時間くらいですので、是非行ってみてください。

 

2017 07 07

江ノ島ツーリング

こんにちは。営業部の栗田です。

 

 

先日、休日にバイクで江ノ島に行ってきました。

 

 

実は僕はバイクの免許を持っていて学生時代は自分のバイクを持っていたんですが、

卒業時に売ってしまってからはごぶさたしてました。

 

 

しかし、急に「バイク乗りてー」という衝動に駆られたので、レンタルバイクでツーリングしてきました!

 

 

どこ行こうかなと思ったんですが、手軽に行ける江ノ島にしました!

 

 

 

久々の風を切って走る感覚が最高でした!

 

今度はもうちょっと遠方に行ってみようと思います。

2017 07 06

あじさい寺

こんにちは。営業部の関口です。

 

 

先日家族で鎌倉にある長谷寺に行ってきました!

 

丁度あじさいがキレイということで行ってきたのですが、

やはり皆さま考えることは同じで、凄い混んでいました!

 

 

車を停めるのも四苦八苦。

 

 

ただ、とても家族の笑顔に癒やされた1日でした。

 

2017 07 05

横浜イングリッシュガーデン

こんにちは

営業部の中野です。

 

先日、ずっと前から行きたかった「横浜イングリッシュガーデン」に行ってきました。

 

メインは以前のぐりっぽんでもご紹介した横浜の花「バラ」が自慢のガーデンですが、

旬の5月を過ぎたのでアジサイフェアが開催されていました。

 

 

テンションあがるような色とりどりのアジサイが飾られていました!!

 

ガーデンにはおしゃれなカフェも併設されているので、

園内を回ったあとは美味しいケーキセットを食べて一休みしてみるのもいいと思います。

 

 

アジサイフェアは7月2日に終わってしまいますが、

7月からはエキナセアやカンナ、ダリア、トロピカルプランツが見ごろをむかえるそうです。

 

 

《エキナセア》

 

《カンナ》

2017 07 04

笑うようになりました!

どーも!

営業部の升水です!

 

じめじめした日が続いてますが皆様お元気ですか?

 

我が家では生後5ヶ月の息子が笑うようになりました。

 

 

 

長女に負けないぐらい可愛い!!

 

 

兄弟揃うと・・・

二人ともぶっ飛ぶほど可愛い!!

 

 

 

愛犬も最近は仲良しになってきました。

 

二人とも絶対立派に育てます!!

 

 

それと、最近新しいメンバーが加わりました!

 

その名も 辻君 (写真一番左)

 

新しいメンバーも加わり仕事も子育ても家族サービスも全力で頑張ります!!

 

 

引き続き個人ブログもお願いします♪

 

GLIP MASU のブログ http://ameblo.jp/yokohamaglip

 

Facebook も最近本格的に始めました。

ブログは全然更新できてないですが、Facebookはそれなりに更新しているので

お気軽に友達リクエスト下さい!

 

それではまた!!!

2017 07 03

ドクターイエロー

お久しぶりです。

営業部の宇佐美です。

 

先日名古屋に行ったときに珍しい新幹線を見る事が出来ました。

 

 

 

みんな一斉に写真を撮っていました。

 

ネットで調べてみると↓の記事が出てきました。

 

 

 

 

<いまさら聞けない「幸せの黄色い新幹線」ドクターイエローのイロハ>

ちびっ子にも大人気の黄色い新幹線!普段は見ることが難しいその正体は一体?

どうすれば見る事ができるのか、その秘密に迫ります!

インパクトある黄色い車体

黄色い新幹線「ドクターイエロー」とは?

車体上部の大きなパンタグラフ

黄色い新幹線の正体は?

黄色い車体の新幹線ドクターイエローは新幹線設備である線路や架線の状態をチェックする点検車両

正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」。

新幹線が安全に運行できるように健康診断するその役割から、電車のお医者さんとも呼ばれ親しまれています。

点検中

営業車両と同じ時速270キロで走行しながら床下の非接触レーザー式センサーでレールをチェック、

車体上部の特殊なパンタグラフで電気系統のチェックをしています。

前方ヘッドライトの下に監視カメラも備え付けられています。

よく見ると赤いライトの間にカメラが!

見ると幸せになれる!?

「ドクターイエロー」は、黄色という色や、神出鬼没であるため、目撃すると幸せになれるという都市伝説まであります。

いつどこで運用されるかダイヤの発表は行われないため、偶然見れた人はラッキー!

どうしたら会えるの?

とはいっても、珍しい幸運の黄色い新幹線を見たい方も多いはず。

ドクターイエローはダイヤ発表はないものの、

1ヵ月に3回主要駅停車の「のぞみダイヤ」タイプ

2ヵ月に1回各駅停車の「こだまダイヤ」タイプ

の二種類で走行している事が多いです。

各タイプとも通常の新幹線「のぞみ」・「こだま」と同じ速度で営業時間帯のどこかで運転されます。

駅のホームで電光掲示板に回送の文字が光ったら、もしかすると黄色い新幹線「ドクターイエロー」かもしれない・・!

(もちろん普通の回送かもしれないですが)。

回送の文字が!

基本、2日かけて、

1日目 東京→博多 2日目 博多→東京となることが多いです。

撮影のポイント

車両は通常の新幹線より短い7両編成のため、写真を撮る際は、ホーム先頭~中ほどで待っていたほうがよいでしょう。

お子様連れの方にはホームでお子様と手をつなぐようにアナウンスがあるので注意が必要です。

どうしてもドクターイエローを見たい方は、ツイッターなどのSNSで目撃情報が多く出回っているので参考になるかもしれません。

<潜入!ドクターイエローの車内はまさに”新幹線のお医者さん”>

 

「幸せの黄色い新幹線」として人気の「ドクターイエロー」。

このほど車内見学ツアーに参加してみましたので、ベールに包まれていたドクターイエロー車内をレポートします!

新幹線のお医者さんである「ドクターイエロー」は会えるだけでもレアですが、

線路や架線の状態をチェックする点検用車両のため一般客が乗る事の出来ないその車内さらにレア

子供から大人まで注目の的のドクターイエロー

ついにその車内へ潜入!

普通そうで普通じゃない「添乗室」

 

まず目に入ったのは意外にも通常の新幹線「700系」のような車内。でも振り返ると・・

 

壁面にはモニタ画面が!この区画は関係者などへのレクチャールームとして使われるそう。

良くみると、荷物棚に書いてあるはずの「1番AB」のような座席番号の表示が無いことにお気づきでしょうか?

 

通常の新幹線にはあるはずの、客室ドア上の案内掲示板もありません。

ここから異世界が始まる…

とはいえまだ新幹線らしさがあった車内ですが、この先からはドクターイエローならではの空間が続きます!

 

資材を置くための車両。座席の無い新幹線の車内はとても広い!

 

ここにパンタグラフ(集電装置)など交換用の部品や検査作業に必要な道具を置いておく場所。

 

資材の出し入れがしやすいよう、普通の新幹線よりドアが大きくなっています。

続く廊下、壁の向こう側には・・

 

車両によっては廊下が続くエリアが。壁の向こうに何があるのか気になる所。

・・とその前に、ここでドクターイエロー車内の通路や共用設備のヒミツをご紹介。

ドクターイエロー車内設備のヒミツ

ワケありの空調吹き出し口

 

ドクターイエローは天井裏にデータを運ぶためのケーブルがたくさんあるため、通常の新幹線より低い位置に吹き出し口がついています。

エキサイティングな連結部分

 

ドクターイエローではさまざまなデータを集めるため、ケーブルが車両をまたいで張りめぐらされています。

車内に坂や段差が

 

線路のゆがみを測定する機器が床下についているため、床が高くなっている車両も。廊下やデッキに坂や段差があるのが印象的。

会社の給湯室?いえ、新幹線です

 

車内には銀色のシンクも。まるで会社の給湯室のよう。

ココは普通の700系だった

車内には、ドクターイエローに乗車する検査員のためのトイレも設置されています。

そのトイレや洗面台は通常の700系と同じとの事。

ドクターイエローのロゴ!?

ドクターイエローの外観には、名称やロゴマークなどは一切描かれていませんが、車内には「Dr.YELLOW」の文字を発見!

秘密の個室

先ほどの廊下の所々にはドアが。その向こうには・・

 

ミーティングルーム。ソファとテーブルが並んでいます。

こちらは休憩室。シートの柄は700系普通席と同じ。

 

他にも会議室のような個室も。

突然現れる階段と1人掛けの座席

編成中2両には車両の真ん中に階段と1人掛けの座席が。

ドクターイエローを見たことがあったり、鉄道に詳しい方の中にはピンとくる方もいらっしゃるのでは。

 

これは、走りながらパンタグラフや電気設備の監視・点検ができるようになっている「観測ドーム」。

ドームではカメラでの撮影もしています。

観測ドームの座席からパンタグラフを見た様子。筆者が思っていたよりも遠くにパンタグラフがありました。

見るだけでなく、データ化も

「高圧室」と呼ばれる部屋では、パンタグラフなどから取り込んだ電気設備の測定データを作っています。

映像やデータをリアルタイム監視する”心臓部”

軌道検測室

床下装置から線路の状態のデータなどが送信され、この部屋のモニターに映し出されます。

検査員はモニターを見ながら点検を行います。

動く車内のためか、椅子にはローラーが付いていませんでした。

 

客室ドアの上に付いていそうな表示器が側面に。

ドクターイエローの先頭部に設置されているカメラで線路の状態を撮影し、モニターに映し出してチェックを行います。

電気関係検測室

 

このエリアはちょっとしたオフィスのような雰囲気を感じました。

その裏は、緊張感ただよう監視ルームになっていました。

架線の状態や、ATCの信号レベル等のデータが送信され、モニタに映し出されます。検査員はモニタを見ながら点検を行います。

 

新幹線の安全を支える「お医者さん」

車内見学全体を通して、テレビに出てくるようなNASAあるいは消防などの指令室のような”緊張感のあるかっこよさ”を感じました。

実際の検測中ではありませんでしたが、プロ集団が集まって車内でチェックをしている姿が想像できました。

その神出鬼没さから「見られると幸せになれる」というイメージの強いドクターイエローですが、

車内を見学しその設備や作業内容を目の当たりにし、

改めてドクターイエローは「新幹線のお医者さん」であり、日本の大動脈の安全を支えている車両だという事を実感しました。

 

 

 

記事からドクターイエロー(線路や架線の状態をチェックする点検車両)である事、なかなか普段お目にかかれないものが見れた様です。

本当にいいことが起こればいいんですがね。

2017 07 02

日経ヒット商品番付

仕入部門の下平(シモヒラ)と申します。

 

前回、初めて投稿した折、

ワタクシが愛読しております『日経MJ(Marketing Journal)』という新聞についてお話しいたしましたが、

本日は本件に関連して。

 

 

日本経済新聞社(日経MJ)では、年に2回、『日経ヒット商品番付』という企画を発表しています。

 

 

これは、日経MJが消費動向や世相を踏まえ、

売れ行き・開発の着眼点・産業構造や生活者心理に与えた影響等を総合的に判断して作成しているもので、

上期と年間というくくりで、年に2回発表されています。

 

 

番付という名の通り、大相撲の番付発表と同じ形式になっており、「東・西」も東方が西方よりも格上という扱いです

 

 

 

ワタクシも、十数年間このヒット商品番付を見ていますが、今回初めて大相撲の力士が

東の横綱にランクインして、しかもそれが実際の大相撲の番付と同じ稀勢の里関という、

非常に珍しく、おもしろい結果となりました。

 

 

皆さまの生活の中でも、関わりのあったモノやサービスがあるかもしれません。

ご興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。

 

2017 07 01

千葉県

皆様こんにちは、紹介営業部の武田です!

 

 

先月ではありますが、大学の後輩達と千葉県に遊びに行ってきました!

 

 

千葉県といえば散々夢の国でお世話になりながら、

それ以外では訪れたことがなかったためノープランでドライブしてきました。

 

 

ドライブといっても私は中々のペーパードライバーのため、運転は後輩君たちお任せです。

ちなみに原付バイクの運転は私に任せてください。

 

 

 

大学の最寄駅である小田急線の向ヶ丘遊園駅を出発し、

ちょうどお昼の時間に千葉県に突入しまずは腹ごしらえということで、、、

 


海鮮浜焼きまるはまへ!

大人2980円でサザエ、カキ、エビ、ホタテなどの魚介類はもちろん、

お肉やケーキなどのデザートも90分食べ放題!最高です!

 

 

お腹がいっぱいになり、次は名前だけは知っていたマザー牧場へ!

 

 

牧場に来ておきながら動物との触れ合いよりも、

まず最近出来たらしい「ファームジップ」を体験しました!

 

 

全長340メートルのワイヤロープに体をくくりつけて丘の上から滑り降りる遊具で、

空を飛んでいるような気分が楽しめるものです。

 

 

 

意気揚々と挑みましたが、自分が高所恐怖症だったことを思い出しこの有り様です。

かなりビビりながらの体験となりましたが、良い思い出になりました。

 

 

 

そろそろ動物と触れ合いに行くと思いきや、

“君with の丘”という中々ハイセンスな名前の丘があったのでついつい寄り道、、、

 

 

 

久々に身体を動かしとっても良い気分転換になりました!

(この後3日間に渡り筋肉痛に悩まされたのはここだけの話です。)

 

 

いい加減動物と触れ合いに行こうとすると、残念ながら閉園のお時間(16時)、、、

 

 

動物達とは触れ合えずじまいでしたが、また季節を変えて遊びに来たいと思います!

2017 06 30

たぶん大丈夫

こんにちは、業務課の鹿内です。

 

ゆるっとしている今日この頃です。

 

 

 

前回の投稿でお伝えしておりましたWTS横浜大会の件ですが、無事?完走しました。

 

そもそもWTS横浜大会って何なのかといいますと、簡単に言うと横浜で開催されるトライアスロンの大会です。

トライアスロンっていうのは『泳いで→自転車こい

で→走る』競技です。

 

横浜大会は山下公園周辺を利用して競技を行います。

 

 

泳ぐのは山下公園の前の海、氷川丸の横とか泳ぎます。

茶色い海です。なんか浮いていたりします。

泳いでいるので海水を飲んでしまったりします。私も口いっぱいに茶色い海水をいただきました。

とてつもない吐き気に襲われましたが、飲んでも特に身体的にはなにもありませんでした。

 

 

一つの競技で三つの種目ができる、お得なスポーツです。

きれいな海水で泳ぐ大会もあります。

 

みなさん始めると思いますのでがんばってください。

 

PROFILE

We are employees of the GLIP.

株式会社グリップは、横浜に本社を置く不動産会社です。賃貸・売買だけなく、投資用不動産を用いた資産掲載をご提案しております。GLIP.ONでは、個性豊かなスタッフが日替わりでブログを更新しています。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
CATEGORY
GLIPホームページ
GLIP
GLIPスタッフ紹介
GLIPスタッフ紹介
GLIP k-meganeのブログはこちら
GLIP k-megane